JSDI 認定NPO法人 日本脊柱変形協会 JSDI 認定NPO法人 日本脊柱変形協会

患者さん、ご家族の方へ 患者さん、ご家族の方へ

q and a q and a

本協会では、患者さんやそのご家族に側弯症をはじめとする
脊柱変形疾患の診断・治療を十分理解していただき、
正しく広まることを目的としてこのHP を作成しています。
インターネットなどを通じて脊柱変形のさまざまな情報が氾濫し、
患者さんやご家族が混乱していることが少なくありません。
脊柱変形について、医学的な検討や研究が進み、
最近わかってきたことも含めてわかりやすく解説し、
正確な情報を提供するためにこのHP を作成しました。
このHP が側弯症をはじめとする脊柱変形疾患の患者さんや
そのご家族にお役に立つことを願っています。

本協会では、患者さんやそのご家族に
側弯症をはじめとする脊柱変形疾患の診断・治療を
十分理解していただき、正しく広まることを目的として
このHPを作成しています。
インターネットなどを通じて
脊柱変形のさまざまな情報が氾濫し、
患者さんやご家族が混乱していることが少なくありません。
脊柱変形について、医学的な検討や研究が進み、
最近わかってきたことも含めてわかりやすく解説し、
正確な情報を提供するためにこのHPを作成しました。
このHPが側弯症をはじめとする脊柱変形疾患の
患者さんやそのご家族にお役に立つことを願っています。

側弯症について 側弯症について

Q.私は側弯症でしょうか?
A.
側弯であるかどうかを正確に診断するためには医師による診断が必要です。医師が診察する際には、まっすぐ立った状態で脊柱の弯曲、肩甲骨の左右差、ウエストラインの左右差、体幹バランスにつき確認します。次に患者さんに前屈した状態で背部を視診し、背部や腰部の隆起の程度をチェックします。患者さんを背中側から診察し、背中が床と水平となる程度まで前屈してもらうと、片側の背中が反対側よりも高くなります。このテストをアダムステストと呼び、側弯の診断において大変重要な検査です。従って本検査は側弯症を見つけるテストとして最も頻用されています。さらに、レントゲンを撮影し、脊柱の弯曲の程度を計測します。
image
このテストをアダムステストと呼び、側弯の診断において大変重要な検査です。従って本検査は側弯症を見つけるテストとして最も頻用されています。さらに、レントゲンを撮影し、脊柱の弯曲の程度を計測します。
Q.側弯症の疑いがあるかどうか、自分で見つける方法はありますか?
A.
下のような症状がある場合、側弯症の疑いがあります。
  • 片側の肩が、反対側よりも高い。
  • 一方の肩甲骨が反対側よりも挙上し背部へ突出している。
  • 腕をリラックスして下におろした際に、片側の腕と体幹の間により大きな隙間ができる。
  • 片側の臀部が他方より高いかとび出ている。
  • 頭が骨盤の中央線上にない。
  • ウエストの片側が真っ直ぐである。反対側の皮膚にはしわができる。
image
Q.側弯の原因は何ですか?
A.
側弯の約8 割は原因のはっきりしない特発性側弯症と言われています。「特発性」とは、「明らかな原因がない」ということです。しかし、特発性側弯症の原因として一部遺伝の影響があることがわかってきており、思春期特発性患者の約30% で家族内に側弯症患者がいます。
近年、側弯症の遺伝子に関するさまざまな研究が進められています。
また、特発性側弯症は思春期に発見されることが多く、早期に側弯を発見するために学校検診が行われています。
一方で、脊柱変形をきたす原因がはっきりしている病態もあり、生まれた時にすでに存在する先天的な椎体奇形によるもの(先天性側弯症)、脳性麻痺のような神経学的疾患、筋ジストロフィーのような筋疾患、ダウン症候群やマルファン症候群などの遺伝的疾患、その他脊柱の感染や骨折後に生じる側弯などが知られています。
Q.姿勢が悪いと側弯になるのでしょうか?
A.
いいえ。姿勢と側弯症に直接関係はありません。悪い姿勢が原因で側弯症になることはなく、姿勢をよくすれば、側弯症が改善することにもなりません。
Q.どのような人が側弯症になるのでしょうか?
A.
幼少時期において、特発性側弯症は男女とも同率に発症すると言われています。しかし、思春期になると、治療を必要とする側弯症患者は、女性が男性の5-8倍多くなります。側弯は体が成長する思春期にもっとも進行し、成長期が終了すれば、急速に進行することはまれです。成長期終了後、側弯が30°未満であれば進行することは少ないとされています。また、50°以上の強い側弯であれば、成長後も1 年間に0.5°から1°程度、将来的にもゆっくりと進行すると言われています。
Q.側弯症であると、どのような問題が生じるのでしょうか?
A.
  • 若年の側弯症患者では、日常生活が制限されるほどの強い痛みは少ないですが、将来的には、腰背部痛で悩まされることがあります。高齢の側弯症患者では、年齢による変化が加わり、日常生活が困難となるほどの強い痛みを伴うこともあります。
  • 非常に強い側弯では、筋力が低下する麻痺を生じさせることもありますが、大変まれです。
    将来的に、神経を圧迫することで、殿部や足の痛みを引き起こすことがあります。
  • 美容的な外見上の問題も大変重要です。外見上の変化により、患者やその家族にとって側弯症が精神的なストレスとなることがあります。
  • 側弯が高度になると、呼吸機能低下につながることがあります。思春期の特発性側弯症では呼吸機能低下のために、生命に関わるようなことは多くはありません。
Q.側弯症のために日常生活に制限はありますか?
A.
側弯症があっても側弯のない人と同様にあらゆるスポーツや活動に参加することができます。運動をすることは、健康を維持するために必要であり、特に制限はありません。
Q.側弯が自然に矯正されることはありますか?
A.
特発性側弯症の弯曲が自然に矯正されることは通常ありません。治療を必要としない程度の小さな側弯症では、側弯があっても将来的な問題はあまりありません。
Q.自分が側弯症にならないように予防することはできますか?
A.
特発性側弯症の原因は正確にはわかっておらず、予防は困難です。
Q.側弯症の患者は何をすべきでしょうか?
A.
側弯が軽度である場合は、積極的な治療を必要としませんが、思春期には、医師による定期的な診察と立位レントゲンで弯曲の進行の有無をチェックすることが重要です。側弯が進行すれば、整形外科において装具療法などの治療をするかどうかの判断が必要です。頻度は多くはありませんが、側弯の程度が強い場合、手術が必要となる患者もいます。 側弯症の進行に有効な治療法は装具療法と手術療法だけです。理学療法、電気刺激、カイロプラクティックや他の方法では、側弯症の進行を抑えるという医学的な根拠はありません。
  • 治療について
    医師がレントゲン撮影を行い、側弯症の重症度を診断します。医師は側弯の程度、弯曲の位置、タイプなどを考慮し、治療計画を立てます。患者の年齢は治療を行う上で重要な因子です。成長期であれば、側弯も進行する可能性が高く、治療法の選択に大きく影響するからです。医師は側弯が進行する可能性があると判断すれば、患者に適正な治療方法の選択について説明します。一般的には、側弯の角度が25°以上であれば装具治療が必要であり、40°から50°以上であれば手術治療を考慮します。
  • 装具療法について
    成長期において、側弯の程度が強く、さらなる側弯の進行が予想される場合、医師は装具治療を勧めます。装具療法の目的は成長に伴って側弯の進行を防止することであり、脊柱をまっすぐに矯正する効果はありません。装具療法では、側弯の進行を常に抑制できるわけではありませんが、思春期に進行する側弯に対して、最も有効性が高いとされています。
    装具は、脊柱の弯曲部位を押して矯正するよう患者の体型に合わせてデザインされます。

治療について 治療について

Q.装具治療はどのような場合に行いますか?
A.
  • 側弯が25 度以上
  • 側弯が進行している
  • 成長期である
Q.装具治療はどのような場合に行いますか?
A.
以下の点が重要です。
  • 成長期の早期に、高度な側弯になる前に治療を開始すること。
  • 整形外科医による定期的な診察すること。
  • 十分に適合した装具を使用し、装具を調整すること。
  • 患者の協力、家族のサポート。
  • 医師の指導のもとに体育、部活などはこれまで通りに続行し、正常な日常活動を妨げないこと。
Q.装具治療は効果がありますか?
A.
装具治療を適切に行うことで、側弯の進行を防止することができると、いくつもの研究で報告されています。側弯治療を継続すると角度が維持、あるいは小さくなることもあります。
Q.どのような装具を使いますか?
A.
医師と義肢装具士が側弯にあった装具を勧めます。装具の種類は以下を考慮して決定します。
  • 側弯の部位
  • 側弯柔らかさ
  • 弯曲の数
  • 体のねじれの程度
  • これまでにかかった病気

装具は、体幹(脇から骨盤まで)を包み込みます。装具はマジックテープのついたストラップで締めます。これにより容易に着脱が可能です。装具は義肢装具士が個々の患者に合わせて作成します。
Q.どのくらいの時間、また、いつまで装着する必要がありますか?
A.
1 日のうちの装着時間は成長や側弯の程度に応じて医師が指示を行います。成長期には一般的には16 時間から23 時間の装着が必要です。装具治療は成長が終わるまで必要であり、4~6 ヶ月ごとに医師が装具や側弯の程度をチェックします。
Q.装具装着は慣れますか?
A.
装具を装着しながらの運動も可能で、徐々に慣れていくことが多いです。
コンタクトスポーツなどの激しい運動の場合は、運動時に装具を外すこともあります。
Q.もし、装具を装着しなかったらどうなりますか?
A.
装具治療は側弯の進行を防ぐ重要な治療方法です。装具は装着して始めて治療効果がでます。医師が装具治療を勧めたにも関わらず、装着しなければ側弯進行の可能性が高くなります。
Q.装具治療のほかに治療法はありますか?
A.
患者さんやその家族の皆さんから手術、装具治療以外の治療の有効性について質問を受けることがよくあります。
インターネットで調べると色々な治療方法が載っています。“側弯は装具治療を行わずに進行を止められます、もしくはもとに戻すことが可能です” などです。装具治療、手術治療以外の治療には、医学的な根拠は全くありません。
  • 手術について
    成長期に高度に側弯症が進行する場合、脊柱変形の改善と将来における変形悪化を予防するため手術を考慮します。最も一般的な術式は後方矯正固定術です。手術では、側弯のある脊椎にスクリュー、フックやロッドなどの金属材料を使って矯正を行い、ひとつの固まった骨に癒合させ固定します。
    矯正手術後、将来的に金属を抜去することには未だ意見が分かれていますが、抜去を行うことは現時点においては少数です。

手術について 手術について

Q.手術が必要となるほど側弯が進行したらどうなりますか?
A.
手術を行うべきかの決定には以下の点を考慮しています。
  • 手術を行う範囲
  • 側弯の程度
  • 後弯の大きさ
  • 体のねじれの程度
  • 痛み(思春期側弯ではまれ、成人側弯では多い)
  • 今後の成長の有無
  • 各患者固有の因子

手術の目的は脊柱を適切に、安全に矯正し固定することです。しかし、どのような手術も合併症が全くない手術はなく、術前に主治医と十分話合わなければなりません。
image
Q.私は手術を受けるべきでしょうか?
A.
もし、あなたの側弯が50 度を超えていれば、多くの場合は今後さらに悪化することが予測されます。将来的に、あなたの背中の変形が大きくなり、呼吸機能にも悪影響を与えることがあり、手術治療が推奨されます。
成長期で、側弯が40 度から50 度の場合、判断が分かれます。いくつかの要因が、手術が選択されるかどうかに影響します。こうした場合、主治医と十分相談してください。
Q.手術はどれくらい
時間がかかるでしょうか?
A.
多くの手術は3 時間から6 時間程度ですが、非常に大きな手術となると10 時間以上かかることもあります。側弯の程度や手術を行う範囲によって異なります。
Q.術後の痛みはどの程度でしょうか?
A.
術後の痛みは患者さんによって大きく異なります。手術は、筋肉をよけて脊椎を矯正するため、手術の範囲や大きさにより痛みの程度は変わります。初めの数日間は、強い痛みがありますが、術後3,4 日目ごろから急速に痛みが改善していき、歩行が可能となります。
Q.術後の痛みに対してどのような対応をとりますか?
A.
現在は、患者さんの疼痛の程度によって鎮痛剤の注入量を増加させることができる持続的な点滴(PCA)など、医師が使い慣れている疼痛コントロールシステムを使用することで、積極的に術後の痛みを緩和する治療を行っています。その後、内服の鎮痛薬を処方します。通常は術後3~6 週で鎮痛薬が必要なくなることが多いです。
Q.術後、私の背骨はどの程度改善しますか?
A.
手術は側弯が進行するのを止めるのに非常に有効な方法です。現在では、十分に矯正することも可能となり、それにより外観も改善します。脊椎の中には重大な脊髄が入っていますので、医師は安全な範囲内で矯正します。
手術によりどのくらい矯正ができるかは、背骨がどの程度柔らかいかによります。言い換えれば、側弯が柔らかければ、手術による矯正は良くなります。左右に曲げたり、牽引する特殊なレントゲン撮影法で、あなたの背骨の柔らかさを術前に調べます。
Q.背骨を金属で固定することで、私の背中が固くなり、
動かしにくくなりますか?
A.
術後、多くの患者さんは術前と同様に背中を動かすことができ、術前より動かしにくくなる、と感じる患者さんは少数です。
Q.側弯症の手術後、普通の生活を送ることができるでしょうか?
A.
特発性側弯症の手術後、一定期間経過すると術前とほぼ同様に球技などのスポーツを行うことができ、仕事につくことができますが、時期などの詳細については医師に確認してください。多くの手術患者さんが側弯のない人と同様の生活を行っています。体操などのかなりの柔軟性を必要とするスポーツは、術前に比べて制限を感じることがあります。
Q.側弯症手術の費用はどのくらいでしょうか?
A.
側弯症手術や入院は保険診療です。育成医療や高額医療の申請をすることで、自己負担が少なくできる制度があります。手術費用の詳細については、側弯症手術を行っている病院の事務部門にお尋ねください。